Blessing

書き込みたくなる計画帳

  • 書き込みたくなる計画帳
  • 書き込みたくなる計画帳
  • 書き込みたくなる計画帳
  • 書き込みたくなる計画帳

1,100(税込)

「誰でも軽率にエモくなる」


YOUTUBEチャンネルから生まれた、どこか懐かしい時間割風デザインで1日を管理できるリフィルが手帳系チャンネル「in my room」と「Blessing」のコラボで遂に登場!

■こだわり①

上部にわかりやすい、日時、時間や場所、天気等を記載する欄を設けてあり、
そのまま文字を書いても、スタンプやマスキングテープであしらっても日々の手帳ライフが楽しくなります。

■こだわり②

時間割をモチーフにした6つBOX。TODOや時間や場所等を記入したり使い方は自由。
ついつい記入したくなる!いろいろな使い方はXでチェック。

■こだわり③

時間軸は、プランと振り返りを分けて使える時間枠。

■こだわり④

大きめフリー欄もあるの自由度の高いリフィルです。
メモから絵日記まで、使い方次第でたっぷり使えるメモゾーン。
 

<手帳系チャンネル「in my room」とは?>


「in my room ?ノートや手帳で遊ぶ部屋」
 

<全ての手帳民に使ってほしい>


 

<印刷へのこだわり河内屋>



印刷は、株式会社河内屋さんにお声がけさせていただきました。
河内屋さんは、老舗文房具店の伊東屋にも卸している文具ブランドKUNISAWAを企画・製造しています。
工場見学に訪れた際には、その迫力ある雰囲気に圧倒させられました。


歴史を感じる重厚感とレトロな雰囲気で「これは絶対に良いものができる」と、その場にいるだけで確信しました。

 

<最後にin my room 三瀬さんからの一言>


初めまして、三瀬賢太と申します。
マジシャンでコント作家で手帳系YouTuberです。
私が手帳にハマったきっかけは大学受験の時でした。
小さい頃から整理整頓が苦手でタスクが重なるとウピャーってなっていました。
それまではノートを書いたことも宿題もやったこともなかったのですが、そんな時に何気なく手に取ったのが当時愛媛県松山市に上陸した無印良品にあった手帳でした。
いわゆるフリーマンスリーというか数字を書き込むタイプで勉強の予定を書き込んで予定がズレたら書き直すのを繰り返し、愛媛大学に逆転合格することができてちゃんと7年通って中退しました。

今回の書き込みたくなる計画帳は当時にあったらいいなと思う要素が詰まっています。
毎日朝に書き込んで夜に見返しながら明日のことを考える。
愛媛県の小・中学生が毎日書いていた「計画帳」をモチーフにしたこのリフィル。
皆さんは何を書き込みますか?

SPECIAL THANKS!
------
in my room様
KUNISAWA様 @kunisawa_official
・いまる民の皆様

■送料
計画帳リフィルのみご購入の方、クレジットカードのみ6冊まで220円(税込)になります。

※決済完了後に弊社にて送料変更させていただきます。。
コンビニ決済・銀行振込については、660円(税込)になります。



■仕様
カラー:ホワイト
サイズ:ミニ6サイズ(6穴) 縦126㎜×横80㎜
本紙:b7バルキー51.5㎏、90ページ

■JANコード
書き込みたくなる計画帳:4595644060382
お気に入りへ追加する

関連商品